Tatchan in America

アメリカ人女性と国際遠距離恋愛中 アメリカに留学しています

2018FIFAワールドカップロシア大会、アメリカではどう盛り上がっている!?

どうもこんにちはtatchanです。

tatchan @ 国際恋愛中🇯🇵🇺🇸 (@tatchan_america) | Twitter

 

2018 FIFAワールドカップが始まってはや3週間、

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか??

 

自分はワールドカップが始まってから、ほぼ全試合見ています。笑

 

そのせいでブログサボり気味ですみません。汗

 

アメリカ、西海岸の時間だと試合が朝の7時からとかなので、

 

そこまで生活リズムを崩さなくても見れるのでうれしいです。

 

さて、日本だと、日本代表の試合があったりして盛り上がっている

 

ワールドカップですが、アメリカではどうでしょうか?

 

気になっている方も多いのではないんでしょうか?

 

そんなわけで今日は、

 

アメリカでワールドカップはどう盛り上がっているか調査してみました。

 

一般的に興味がない!?

ワールドカップが始まってから、幾度となくアメリカ人と話をしてきましたが、

 

まったく盛り上がっておらず、

 

また、基本的に彼らはサッカーにあまり興味がありません。

 

2018FIFAワールドカップロシア大会に、

 

アメリカ代表が出ていないのも1つの要因ですが、

 

そもそも、アメリカ人の多くはサッカーを見ません。。

 

アメリカにはMLSというサッカーリーグがありますが、

 

アメリカ4大スポーツ、(アメリカンフットボール、バスケ、ベースボール、アイスホッケー)

 

と比べれば、それほど人気がありません。。

 

なので、ワールドカップだからサッカーを見るということはしないようです。

 

出場国にルーツを持つ人はその国を応援する。

アメリカ人中でも、ワールドカップに出場している国に関わりがある人などは、

 

ワールドカップを追っていますね。

 

たとえば、今、自分が住んでいる地域は、メキシコ系の人が多いので、

 

メキシコ代表を応援していて、ユニフォームをきている人をよく見ます。

 

とくに、メキシコがドイツに勝った時は、

 

メキシカンのクラスメート、友達が大いに盛り上がっていました。

 

まとめ

やはり、全体的に見て、

 

FIFAワールドカップを見ていて、盛り上がっている

 

アメリカ人は少ないかなという印象を受けます。

 

2026年のFIFAワールドカップはアメリカで開催されます。

 

(カナダ、メキシコ、アメリカの共同開催)

 

そのときまでには、アメリカ人の多くの人がサッカーに興味を持ち、

 

ワールドカップに盛り上がることを期待していですね!

 

外国人が日本に住んでみて困ったこと。#1

こんにちは、tatachan です。 (@tatchan_america)

 

 

みなさんはよく、日本人が海外に行って、大変だったこと、困ったこと などを聞く機会あると思います。

 

自分は留学生なので、留学生の間でもそんな話をよくしたりします。

 

でも、その一方で、

 

以外と外国人が日本に住んでみての感想なんてあまり聞かないのではないでしょうか?

 

今日はそんな方のために、外国人が日本に住んでみて困ったこと、

 

大変だったことなどについて紹介していきます。

 

電車が複雑!? 

これは特に首都圏に住む多くの外国人の方が感じることの1つだそうです。

 

首都圏では数多くの路線があり、

 

地下鉄も蜘蛛の巣のような形で張り巡らされていますよね。

 

乗り換えも複雑で、一つ間違えると訳がわからなくなるそうです。

 

また、日本の電車には、「特急」「急行」「各駅」があるので、

 

自分が降りることのできる駅を

 

いちいち確認するのが大変らしいです。

 

さらに、日本の駅には出口がたくさんあり、

 

その案内表示も若干曖昧なので、

 

駅に慣れていない外国人の方は、駅の外に行くのにも一苦労だとか。

 

これには日本人の自分でも経験があって、

 

去年の夏に浅草駅に行き、出口「4」を「A4」と勘違いをして迷子になった経験があります。笑

 

しかも、Wifiが使えなくマップも、彼女と連絡もできなかったので、

 

大喧嘩まで発展しました。。(ちなみにその日は花火大会でした。。。)

 

母国の食べ物が売ってない!? 

日本人が海外に行って日本食が恋しくなるのと同じで、

 

彼らもまた母国の食べ物が恋しくなる時があるようです。

 

日系スーパーだと、わりとどこの国にもいくつかあり、

 

また、アメリカ(現地)のスーパーなどでも日本食が置いてあるところがあるので、

 

以外と簡単に日本食が手に入れることができます。

 

しかし、他の国の食べ物を日本で手に入れることは難しいらしいです。

 

アメリカの食品であれば、ほんの少しだけコストコで買えるらしいですが、

 

やはり、米軍基地あたりに行かなければ、

 

充実したものはないそうです。

 

自分の彼女はアメリカのベーコンが好きなのですが、

 

日本で売ってないし、日本のベーコンは何か違うらしいので、

 

いつも愚痴を言っています。笑

 

まとめ

どうでしたか?

 

母国以外で生活するのにはやはり、色々と苦労がありますよね。

 

自分はよく現地のアメリカ人に助けてもらっていますし、

 

苦労をわかってもらえます。笑

 

もし、日本で困っている外国人の方がいれば、手助けしてあげてください。

 

またまだ紹介したい例がありますが、

 

今回はこの辺で。

 

次回お楽しみに!

 

アメリカ人の女性が筋トレをする理由とは!?

こんにちはtatachanです!

 

自分は筋トレが趣味で、アメリカに来てからほぼ毎日ジムに通っています。

 

初めて、アメリカのジムに行って驚いたことの1つに、

 

日本よりも確実に女性の割合が多いということです。

 

しかも中には、かなりの高重量を扱って筋トレをしている人もいます。

 

日本にいるときも、ジムには行っていましたが、

 

フリーウェイトをしている人は男性でもあまりいなく、

 

まして女性など ほとんどいませんでした。

  

というわけで、今回は

 

どうしてアメリカ人の女性はジムに行き、筋トレをするのかを考えてみました!

 

日本人の女性とは違う、体への考え方!?

日本人女性はどちらかというと、全体的に細い体を好む傾向があると思います。

 

体重ばかり意識して、過剰に「太った、太ってない」を気にし

 

筋トレなどせず、「ダイエット」をしているのではないでしょうか?

 

対して、アメリカ人の女性は全部が細ければいいなんて思ってはいません。

 

細くていいのはウエストだけで、胸とお尻は大きくしたいという人が大半です。

 

だから、アメリカのジムに行った方は見たことがあると思いますが、

 

ほとんどの女性が、スクワットなどの脚トレばかりに力を入れています。

 

男性からの影響もある!?

少なからず、女性は男性からの視線を意識していると思います。

 

アメリカ人の男性は、細い体の女性よりも胸とお尻が大きい人を好むと感じます。

 

細すぎると逆に不健康と見られ、良い印象を持たないそうです。

 

ですので、女性たちも男性の目を気にして、

 

ウエストは細く、お尻と胸は大きい感じの体を目指しているのではないでしょうか?

 

有名人への憧れ!?

 アメリカ人女性が上記の体を意識するのは、芸能人への憧れもあると感じます。

 

上記の体のような芸能人の方が多く、自分もああいう風になりたいと思っています。

 

最近はインスタグラムなどで、フィットネスモデルが増えてきたので、

 

そうした影響もあるでしょう。

 

まとめ 

アメリカ人の女性たちが目指している体と、

 

近年のインスタグラムなどでのフィットネスの流行が重なり、

 

より多くの女性がジムに行き筋トレに励んでいると感じます。

 

何人かのアメリカ人女性にアンケートをとりましたが、

 

やはり、日本人女性とは美の考え方が違いました。

 

国が違えば美の基準も違うので面白いですね!

 

国際恋愛をして2年が経ち思うこと。

こんにちは、tachanです。@tatchan_america

 

自分ごとですが、国際恋愛、遠距離恋愛をしてから2年が経ちました。

 

すごいあっという間な感じがしますし、ときの流れは恐ろしいなと思います。笑

 

そんなわけで、

 

今日はみなさんにこの2年が自分にとってどんなものだったかを少しお話ししたいです。

 

自分と彼女が出会ってから付き合うまでの間については後ほど話したいと思いますが、

 

付き合うときに、彼女から自分にアプローチありました。

 

最初はすごい戸惑いましたね。

 

なぜなら、自分が国際恋愛するなんて想像もしていなかったですし、まして恋愛経験なんてあまりありませんでしたから。。。

 

また、自分はアメリカの大学に行くのが決まっていたので遠距離になるのは双方わかっていました。

 

恋愛経験もまったくないのに遠距離を続けていけるのか正直、自信はなかったですね。。

 

はじめはお断りしたのですが、

 

それでも、彼女の方はとても真剣だったので交際を受け入れることにしました。

 

こんな感じで交際が始まったのですが、ぶちゃけ自分はすぐにアメリカに行ったので、

 

自分がアメリカ人の女性と付き合っている実感があまりなかったです。

 

でも、毎日連絡を取り合っていたので、自然とそれは無くなっていきました。

 

彼女と出会ってから自分の人生は確実に変わったと思います。

 

彼女は自分の交際相手でもあり、一番の友人でもあり、人生の先生という感じですかね。笑

 

遠距離で物理的に難しいですが、嬉しいとき、悲しいとき、どんなときでもそばにいてくれた気がします。

 

 2年間ずっと遠距離を続けているので、お互いが一緒に過ごした時間というのは半年にも満たないと思います。

 

正直、合計3ヶ月ほどでしょうか? もうちょっと少ないかもしれません。。。

 

でも、毎日テキストしたり、より多くビデオ電話を試みることによって

 

自然と絆が深まっていると思います。

 

実際にあったときにお互いがそれをたしかめ合うっていう感じですかね。

 

昨年ー今年の年末年始にあったときの話で、今でも忘れられないのが、

 

お互いが一緒に過ごせる最後の日に、

 

たぶん空港に行く前ですね、

 

彼女と話したときに、なんでかわからないけど涙が止まりませんでした。

 

あの体験は初めてだったので自分でもびっくりしました。 

 

心から悲しいってこういうことなんだなーと知った気がします。笑

 

あれ以来まだ会っていないので、次に自分の反応がどうなのかが楽しみです。笑

 

(次に会うのは6ヶ月ぶりくらいです。。)

 

彼女に出会うことができ、交際が今でも続いていることに本当に感謝したいです。

 

遠距離はお互いが本当に努力をしないと、できないことだと改めて感じます。

 

3年目はもうちょっと普通のカップルみたいに過ごすことができればいいなと思っています。

 

なぜ日本人男性は外国人女性からモテナイと言われるの?

こんにちはtatchanです。

 

国際恋愛ときいてイメージすることの一つに、日本人女性✖︎外国人男性のカップルを目にする機会が多いと思います。

 

さらに、「日本人男性は外国人女性にモテナイ」などの情報が出回っているのではないんでしょうか。

 

そんなわけで、自分がアメリカ人女性と国際恋愛をしてきて、実際に日本人男性が持てないと言われている理由を考えてみました!

 

日本人男性はシャイすぎる!?

全ての人とは言いませんが、やはり全体的に見て日本人の男性はシャイだと思います。

 

積極的に自分から話しかけず、人の話ばかり聞いていても、あまり相手にされないですよね。

 

女性の中には、そんな男性はめんどくさいと感じる人もいれば、

 

なにを考えているか分からないから距離を置きたい という人もいると思います。

 

とくに、アメリカではOutgoing な人を好むと言われています。(Outgoing というのは社交的な人や友好的な人という意味で使われます。)

 

相手に自分のことを知って欲しいと思っているなら、

 

まずは自分から話していかないといけません。気になっている人が目の前にいたら、なおさらですよね。

 

感情表現をうまくしない!?

日本人は他の国の人たちと比べても感情表現 (愛情表現)をしないと感じます。

 

たとえば、恋愛でいうときちんと恋人に愛情を伝えたり、日頃の感謝を表したり、

 

なにかダメなことがあったら心から謝ったりなどなど。

 

もっと言葉で表してほしいと」外国人の女性は思っています。

 

気持ちがこもっている言葉を表すこと、素直な自分を見せることで、

 

相手は「自分のことを思ってくれている」と認識するはずです。

 

そもそも外国人女性から魅力的と思われていない?

 これは完全に自分の偏見が入ってると思いますが、、笑

 

外国人女性は日本人男性に魅力を感じていないと思います。

 

これには幾つかの理由があって、

 

たとえば

 

映画やドラマにあまりアジア系の人がででこなく、

 

自分のお気に入りのキャラクターの人とマッチにしないとか、

 

日本人の男性は筋トレをする人が少なく、体型が細く男らしい人がいないなど。

 

頼り甲斐がある男性が少ないと感じます。

 

そのため、女性からみたら、なにか物足りないという感じてしまうのではないんでしょうか。

 

おわりに

正直、これらに当てはまるからと言って、落ち込む必要はないと思います。 

 

自分に自信を持ち、気持ちをつたえれば、相手に受け取ってもらえるでしょう。

 

もしかしたら、

 

自分は日本人だからモテナイ」と思い込むこと自体が1番の原因かもしれませんね。

 

サマータイムによる意外な影響って??

こんにちはtatachanです。

久しぶりの投稿になりますね、、、

 

さて、アメリカではサマータイムに切り替わってからはや1ヶ月と少しが経とうとしていますね。天気もようやく暖かくなり、日も長くなってきて、夏に一直線です。

 

気分がが穏やかになってくることですが、こと国際恋愛をしている自分にとっては、このサマータイムが意外な影響を与えてきています。

 

それについて今日はお伝えできれば良いかなと思います。

 

電話の頻度が減少。。

サマータイムになってから電話をする機会がとても減ったと思います。

今までは自分が多少寝る時間を遅くしたり、起きる時間を早くすることによって時間を設けていましたが、1時間早まってからはそれが以外と難しいです。

 

今までは、アメリカ時間8amは日本だと1am, 12amは5pmでした。

しかしサマータイムに移行してからはというと アメリカ時間 8am は 12am, 12am は4pmとなっています。

 

朝に時間が取れるようになったんでは?と言う方もいると思いますが、自分は朝から授業がありますし、彼女は寝るのが早い人なので、そうそううまくはいきません。

 

去年とかどうやってうまく連絡を取り合っていたのか不思議でたまりません。笑

 

 

他に国際恋愛をしていて、サマータイムなどの時間変更があるところに住んでいる方々はどう対応しているか気になりますね。

 

 

 

まぁ、今の学期もあと1ヶ月なので、なんとか辛抱していきたいです。笑

 

 

 

 

会えるのは半年に◯◯回!?アメリカ人彼女と会える頻度は?

みなさんこんにちはtatchanです。

最近なかなか投稿する機会がなくて申し訳ないです。

なるべく多く更新できるように頑張りますのでよろしくお願いします。

 

さて、

みなさんもご存知の通り、自分は国際遠距離恋愛をしてから1年半になります。

なかなかアメリカ人彼女と会える機会がないのが現状です。

そんなわけで今日は、自分たちはどのくらいの頻度で会い、どのように時間を過ごしているかお伝えしようと思います。

 

会えるのは半年に1回

自分はアメリカで大学生活をしており、アメリカ人の彼女は日本で働いているためなかなかお互いの時間が合いません、そのため会えるのは半年に一回の割合です。

 

会うのは主に夏と冬の二回になります。

夏に会うときは自分が日本に帰国するときで、冬に会うときはアメリカの彼女のホームタウンまで自分が行きます。

去年の夏は自分は3週間ほど日本に帰ったのですが、彼女と過ごしたのは1.5週間ほどですかね。4日間ぐらい実家に彼女もきました。

 

冬の場合はもうちょっと期間があり、彼女と過ごすのは3週間ほどですね。

自分が彼女の家に ”ホームステイ” するかたちになります。笑

 

もっと頻繁に会いたいとは思うのですが、

自分の大学は一学期が約5ヶ月間なので、その間は彼女に会うことができず、我慢しなくていけません。

 

忙しい学期の中にも、幾つかの休暇ががありますが、国際遠距離をしているため、それらの休暇もうまく活用することができないです。。

 

例えば、春学期に1週間ほどの春休みがありますが、お互いの予定が合いませんし、一周間のための飛行機代もないのでうまくいきません。

 

やはり半年に1回しかあうことができないのはつらいですね。。。

 

どうやって一緒に時間を過ごす?

滞在先がほとんど一緒になることが多いので、ほぼ一緒にいますね。

夏だと、日本にいるので、自分の出身地の観光をしたり、東京などに行ったりしています。

冬だと、彼女の家族や友達と会って、映画やショッピング、ご飯などに行っていますね。あとは家でくつろいだりといろいろです。

 

今年の冬はアメリカ中西部、カナダといろんなところをロードトリップしました。その内容も後日お伝えできれば良いですね。

 

 

夏よりも冬の方が一緒にいる時間が多く、楽しいのですが、ほとんどの行動を彼女に合わしているので時々不満がたまり喧嘩になってしまいます。笑

 

 

自分たちの場合は、会ったときにこのような感じで過ごしています。

普通のカップルみたいに何気ない日常を過ごすことはできないですが、なるべくそうできるようにお互いが努力しています。