Tatchan in America

アメリカ女性と国際遠距離恋愛中 アメリカに留学しています

なぜ日本人男性は外国人女性からモテナイと言われるの?

こんにちはtatchanです。

 

国際恋愛ときいてイメージすることの一つに、日本人女性✖︎外国人男性のカップルを目にする機会が多いと思います。

 

さらに、「日本人男性は外国人女性にモテナイ」などの情報が出回っているのではないんでしょうか。

 

そんなわけで、自分がアメリカ人女性と国際恋愛をしてきて、実際に日本人男性が持てないと言われている理由を考えてみました!

 

日本人男性はシャイすぎる!?

全ての人とは言いませんが、やはり全体的に見て日本人の男性はシャイだと思います。

 

積極的に自分から話しかけず、人の話ばかり聞いていても、あまり相手にされないですよね。

 

女性の中には、そんな男性はめんどくさいと感じる人もいれば、

 

なにを考えているか分からないから距離を置きたい という人もいると思います。

 

とくに、アメリカではOutgoing な人を好むと言われています。(Outgoing というのは社交的な人や友好的な人という意味で使われます。)

 

相手に自分のことを知って欲しいと思っているなら、

 

まずは自分から話していかないといけません。気になっている人が目の前にいたら、なおさらですよね。

 

感情表現をうまくしない!?

日本人は他の国の人たちと比べても感情表現 (愛情表現)をしないと感じます。

 

たとえば、恋愛でいうときちんと恋人に愛情を伝えたり、日頃の感謝を表したり、

 

なにかダメなことがあったら心から謝ったりなどなど。

 

もっと言葉で表してほしいと」外国人の女性は思っています。

 

気持ちがこもっている言葉を表すこと、素直な自分を見せることで、

 

相手は「自分のことを思ってくれている」と認識するはずです。

 

そもそも外国人女性から魅力的と思われていない?

 これは完全に自分の偏見が入ってると思いますが、、笑

 

外国人女性は日本人男性に魅力を感じていないと思います。

 

これには幾つかの理由があって、

 

たとえば

 

映画やドラマにあまりアジア系の人がででこなく、

 

自分のお気に入りのキャラクターの人とマッチにしないとか、

 

日本人の男性は筋トレをする人が少なく、体型が細く男らしい人がいないなど。

 

頼り甲斐がある男性が少ないと感じます。

 

そのため、女性からみたら、なにか物足りないという感じてしまうのではないんでしょうか。

 

おわりに

正直、これらに当てはまるからと言って、落ち込む必要はないと思います。 

 

自分に自信を持ち、気持ちをつたえれば、相手に受け取ってもらえるでしょう。

 

もしかしたら、

 

自分は日本人だからモテナイ」と思い込むこと自体が1番の原因かもしれませんね。

 

サマータイムによる意外な影響って??

こんにちはtatachanです。

久しぶりの投稿になりますね、、、

 

さて、アメリカではサマータイムに切り替わってからはや1ヶ月と少しが経とうとしていますね。天気もようやく暖かくなり、日も長くなってきて、夏に一直線です。

 

気分がが穏やかになってくることですが、こと国際恋愛をしている自分にとっては、このサマータイムが意外な影響を与えてきています。

 

それについて今日はお伝えできれば良いかなと思います。

 

電話の頻度が減少。。

サマータイムになってから電話をする機会がとても減ったと思います。

今までは自分が多少寝る時間を遅くしたり、起きる時間を早くすることによって時間を設けていましたが、1時間早まってからはそれが以外と難しいです。

 

今までは、アメリカ時間8amは日本だと1am, 12amは5pmでした。

しかしサマータイムに移行してからはというと アメリカ時間 8am は 12am, 12am は4pmとなっています。

 

朝に時間が取れるようになったんでは?と言う方もいると思いますが、自分は朝から授業がありますし、彼女は寝るのが早い人なので、そうそううまくはいきません。

 

去年とかどうやってうまく連絡を取り合っていたのか不思議でたまりません。笑

 

 

他に国際恋愛をしていて、サマータイムなどの時間変更があるところに住んでいる方々はどう対応しているか気になりますね。

 

 

 

まぁ、今の学期もあと1ヶ月なので、なんとか辛抱していきたいです。笑

 

 

 

 

会えるのは半年に◯◯回!?アメリカ人彼女と会える頻度は?

みなさんこんにちはtatchanです。

最近なかなか投稿する機会がなくて申し訳ないです。

なるべく多く更新できるように頑張りますのでよろしくお願いします。

 

さて、

みなさんもご存知の通り、自分は国際遠距離恋愛をしてから1年半になります。

なかなかアメリカ人彼女と会える機会がないのが現状です。

そんなわけで今日は、自分たちはどのくらいの頻度で会い、どのように時間を過ごしているかお伝えしようと思います。

 

会えるのは半年に1回

自分はアメリカで大学生活をしており、アメリカ人の彼女は日本で働いているためなかなかお互いの時間が合いません、そのため会えるのは半年に一回の割合です。

 

会うのは主に夏と冬の二回になります。

夏に会うときは自分が日本に帰国するときで、冬に会うときはアメリカの彼女のホームタウンまで自分が行きます。

去年の夏は自分は3週間ほど日本に帰ったのですが、彼女と過ごしたのは1.5週間ほどですかね。4日間ぐらい実家に彼女もきました。

 

冬の場合はもうちょっと期間があり、彼女と過ごすのは3週間ほどですね。

自分が彼女の家に ”ホームステイ” するかたちになります。笑

 

もっと頻繁に会いたいとは思うのですが、

自分の大学は一学期が約5ヶ月間なので、その間は彼女に会うことができず、我慢しなくていけません。

 

忙しい学期の中にも、幾つかの休暇ががありますが、国際遠距離をしているため、それらの休暇もうまく活用することができないです。。

 

例えば、春学期に1週間ほどの春休みがありますが、お互いの予定が合いませんし、一周間のための飛行機代もないのでうまくいきません。

 

やはり半年に1回しかあうことができないのはつらいですね。。。

 

どうやって一緒に時間を過ごす?

滞在先がほとんど一緒になることが多いので、ほぼ一緒にいますね。

夏だと、日本にいるので、自分の出身地の観光をしたり、東京などに行ったりしています。

冬だと、彼女の家族や友達と会って、映画やショッピング、ご飯などに行っていますね。あとは家でくつろいだりといろいろです。

 

今年の冬はアメリカ中西部、カナダといろんなところをロードトリップしました。その内容も後日お伝えできれば良いですね。

 

 

夏よりも冬の方が一緒にいる時間が多く、楽しいのですが、ほとんどの行動を彼女に合わしているので時々不満がたまり喧嘩になってしまいます。笑

 

 

自分たちの場合は、会ったときにこのような感じで過ごしています。

普通のカップルみたいに何気ない日常を過ごすことはできないですが、なるべくそうできるようにお互いが努力しています。

 

アメリカ人の女性は料理をしない!?

みなさんこんにちは、国際恋愛継続中のtatchanです。

 

なかなか更新できなくてすみません。。。

 

さて突然ですが、

アメリカに来てからやっぱり、アメリカ人の女性って日本人と比べてあまり料理をしないなって感じますよね。

 

アメリカ人の僕の彼女もあんまり料理はしません。。。

作ってもらってのはピザかブリトーしか思い浮かばないです。笑

 

tatchaninamerica.hatenablog.com

 

 

そんなわけで、今日は一般的になんでアメリカ人の女性は料理をしない、もしくわ上手くないのかについて追求していきたいとおもいます!

 

 

 アメリカ人女性が料理をしない理由。

日本では主婦の方が多いですが、アメリカで主婦をしている人はほとんどいません。

 

アメリカ人は基本フルタイムで共働きをしているので、毎日忙しいです。

 

仕事から帰ってくると料理や家事をしたくないと思っている人が大多数なので、

 

料理をしない、とか 作ったとしても質素になる傾向が高いです。

 

アメリカ人はみな料理しないので、スーパーなどに行くと加工食品、冷凍食品が数多く陳列されています。多分、日本よりも多いですね。

 

野菜なんかもすでに加工されたものが並んでいます。

 (そのうち写真を載せたいなと考えています)

 

そのため、日本みたいに手の込んだ料理が出てくるのはあまりないとおもいますし、品数も少ないですね。

 

アメリカに留学経験ある方はこのような体験をしたことがないでしょうか??

 

 

 

 もちろん、全員がこういうわけではなく、健康に気をつけている人は料理にかなりのこだわりを持っていますし、スーパーなどでオーガニックの食品を買って行く人たちもいます。

 

自分のアメリカ人ルームメイトもかなり食事には気を使っていて、オーガニックのものをつかいますし、料理も手の込んだものを作っていますね。

 

 

  

自分も留学先では家事は自分でやらないといけないので、毎日料理をするのはしんどいです。洗濯と掃除も付け加えておきます。。笑

 

授業、課題、課外活動に追われる日々なので、夜遅く帰ってくることが多いですし毎朝朝一の授業なのでしっかり作って食べることが難しいです。

(筋トレをしているので食事はあろそかにできないので頑張っています)

 

そのため、アメリカ人女性の意見は十分に理解できますし、また日本の主婦の方々はすごいな〜って尊敬しますね。

 

 

 今はアメリカ人女性が料理をしないことが、珍しく感じるでしょうが、

 

そのうち日本の社会も変われば、日本人女性が料理をするということがなくなると思います。

 

日本人ってなんで自己主張が下手なの???

こんにちは、国際恋愛継続中のtatchanです。

 

前回の記事でアメリカ人はたくさん自己主張すると紹介しましたよね!

 

tatchaninamerica.hatenablog.com

 

留学していると本当にアメリカ人って自己主張するのがうまいな〜って思います。

 

英語や歴史の授業などでディスカッションする時は特にそう感じますね。

 

自分の意見をどんどん言って議論を展開していきます。

 

対して日本人はあまり自分の意見を言わず、周りに合わせる雰囲気を出しています。

 

『これについてどう思う?』って聞かれて、困る人もいれば、『前の人と同じ意見です』って答える人も多いのではないのでしょうか?

 

 

そこで今回はどうして日本人がアメリカ人と違い自己主張するのが下手なのかについて紹介したいと思います!

 

 他人の目線を気にしすぎ!

 日本人はアメリカ人などと比べて、相手の目線を気にしすぎていると感じます。

 

『これを言えばどう思われる』とか『間違ったことを言ってしまったらどうしよう』

 

と考えている人が多いですね。

 

そう考えているうちに、どんどん自分の意見を言うのが怖くなり、思っていることを発言できなくなってきていると思います。

 

自分も日本にいた時はかなり人の目を気にしましたね。常にどう思われれるかビクビクしていたので、間違ったことを言って、からかわれないように慎重に喋っていました。

 

協調性が高すぎる

 日本では『出る杭は打たれる』という言葉がありますよね。

人と違うことをしていたり、違うことを発言したりすると、

叩かれたり、グループの輪を乱すと思われてしまいます。

 

そのため、たとえ人と違っても協調性を意識して、あえて相手に合わせてしまっていると思います。

 

これはとてもダメなことで、常に周りに合わせていると、

 

自分の意思を持たなくなり、中身のない人間になる可能性があります。

 

 

 

 

日本にいた時は自分の発言になんらかのケチをつけたり、バカにしたりする人が多かった気がしますが

 

アメリカは自分の意見も一つのパターンとして認識してもらえるので、間違ったとしても言いやすい環境にあります。

 

 

アメリカに来てから自己主張するのに苦労しましたが、だいぶ慣れてきたと思います。

 

それでもアメリカ人からしたら十分ではないらしいです。。。

 

もっと頑張らなくてはいけませんね!。汗 笑

 

 

(追加)

 

日本はしばしば自己主張を勘違いしてしいると思います。

自己主張は何も考えず、自分勝手に言うのではなく、

自分の思っていること、意思をしっかりと相手に伝えるということです。

 

相手に伝わらなくてはそれは単なるわがままと捉えられますからね。

 

なんでアメリカ人は自己主張をたくさんするの?

こんにちは、国際恋愛継続中のtatchanです。

 

先日の記事の中で、アメリカ人の彼女は自己主張がハッキリしていると紹介しました。 

 

 

tatchaninamerica.hatenablog.com

 

僕は今アメリカに住んでいるのですが、

 

やはり僕の彼女だけではなく、全体的にアメリカ人は日本人よりも自己主張するのが多いと感じます。

 

そんなわけで今日はみなさんに 

 

なぜこんなにもアメリカ人は自己主張するのか、についてお伝えしたいです。

 

 

 アメリカ人がはっきり自己主張する理由

まず第一に、歴史的な背景が理由の一つだと思います。

 

ご存知の通り、アメリカは日本とは違い、数多くの国々の移民が集まってできた国です。

 

違う文化、宗教、人種、価値観が混じり合う環境の中では、

 

しっかりと自己主張し、自分の考えを相手に伝えていかなければ、

 

相手に理解してもらうことができません。

 

 

 他にも、

 

仕事場や公の場で、自分の意見をはっきりと言わないと、

 

周りの人から評価してもらえないですし、信頼も得られません。 

 

自分の意見をしっかり発言したり、自己主張することで他人よりも多くのチャンスが巡ってきます。

 

 僕は課外活動でボランティアをしているのですが、

 

黙っていた最初の方はなにもさせてもらえませんでしたし、

 

『何考えてるかわからない』って散々言われました。。

 

でも、自分から『こうしたい』『やってみたい』などをいうことによって、

 

様々な仕事を経験することができるようになりました。 

 

 

 

また、授業で一人でわからなくて悩んでても誰も助けてはくれません。

 

自ら積極的に教授やクラスメートに聞きに行くことによって、サポートしてもらうことができるのです。

 

 

 

結局、アメリカ人が自己主張するのは自分勝手などではなく、

 

生きていくために必要不可欠だからではないんでしょうか。

 

 

『国際恋愛』アメリカ人の彼女と付き合って感じたカルチャーショック3選 

こんにちは、国際恋愛継続中のtatchanです。

 

アメリカ人の女性と付き合って一年半が経過しております。

 

そこで、今回は、

 

アメリカ人の彼女と付き合ってから感じたカルチャーショックをご紹介していきます。

 

自己主張がハッキリしている

 

アメリカのお国柄なのか、アメリカ人は自己主張がハッキリしているなという印象です

 

日本ではそこまで、自分の意見をたくさんいう人はいないと思いますが、

 

アメリカ人の彼女たちは自分の意見をどんどん言ってきます

 

最初はそれに慣れるまで苦労しましたが、

 

今では特になんとも思ってません。

 

 

自分はどちらかというとあんまり自己主張せず、態度で表してしまうのですが、

 

 日本みたいに『察して』ということが通用しないので、

 

いくら自己主張を態度で示したとしても、

 

言葉にしないとわかってもらえないです。

 

だから、よく彼女からは『言葉にして』と怒られます。

 

最近はけっこう改善してると思うんですが、彼女からしたらまだダメダメらしいです。。笑

 

 

料理が苦手

自分個人の意見で言わせてもらうと、

 

アメリカ人の方は日本人よりも料理をするのが苦手なんではないかと思います。

 

もちろん、

 

ちゃんと料理ができるアメリカ人もいますし、料理が苦手な日本人もいることは十分承知しております。。

 

 

以前、何回か彼女にご飯を作ってもらったことがあるのですが、

 

そのほんとんどが、ピザかブリトー(メキシコ系料理) でした。笑

 

あ互いに一人暮らしをしているので、もうちょっとできるかなっと思ったんでしたが、

 

ちょっと期待はずれでしたね。。。(言葉が悪くてすみません。。)

 

たぶん、というか確実に自分の方が料理はうまいです。。笑

 

朝にシャワーするのが基本

自分も含め、大抵の日本人の方は、夜にシャワーかお風呂に入るのが基本的だと思います。

 

しかし、アメリカ人の多くは夜ではなく朝にシャワーをするのが一般的です。

 

 

(アメリカ人はお風呂に入る人はあんまりいなく、基本皆シャワーをします,

そもそもバスタブがない家が多く、あったとしても日本みたいに深くはなく、底が浅いタイプです。)

 

 

日本人の自分からすると、汚れたまま寝るのは嫌でしょ と思うのですが、

 

アメリカ人の彼女たちからすると、寝ている間に汗などをかいて、結局は汚れるということと、

 

その汚れたままで人前に行くのは失礼だという理由らしいです。

 

 

正直、このことに関しては理解するのに時間がかかる方も多いのではないでしょうか?

 

ちなみに、自分もその一人でした。。

 

 

 

 

以上が現時点で自分が感じたカルチャーショックです。

 

最初はもっとたくさん感じたと思うのですが、忘れてしまった部分もあるので、

 

思い出し次第、情報をアップデートしていきたいです。